「ならファミリーが50億円お色直し」|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > ニュース > 「ならファミリーが50億円お色直し」

「ならファミリーが50億円お色直し」

作成者unototoranpu

作成日2018年11月13日

「ならファミリーが50億円お色直し」とは?

奈良県内屈指のショッピングセンター「ならファミリー」が2016年、およそ50億円をかけて新しく生まれ変わりました。ならファミリーの全面リニューアルは、実はこれが3回目です。1回目は1992年、ならファミリーのある西大寺エリアの副都心化に伴うもの。前回の2回目は消費者ニーズに応えるために、2002年から断続的に全面改装を行いました。そして今回の3回目は、商業施設のアップグレードを目的に行われました。大きく変わったのが専門店ゾーンの拡大。「zoro」と名づけられたこのゾーンは、建物の東側全体(地下1階~6階)に屋上まで加わった大変広大なエリアとなっています。

「ならファミリーが50億円お色直し」について思うこと

地元の方から「ならファ」と呼ばれ親しまれてきた、大規模ショッピングセンターの3回目の全面リニューアル。今回のリニューアルでは、奈良らしさを前面に押し出した「大和モダン」をコンセプトに、回遊型のハイクオリティな商業施設へと方向転換!大切なポイントは、やはり独自の色を追求したこと、ですね!

「ならファミリーが50億円お色直し」についてアパレルショップスタッフ・赤城まりかからの意見。

なんとも羨ましい空間が完成しています。奈良らしさを追求した故の美しい空間の中で働けるなんて!

「専門家」たちの声を聞いて思うこと

やはり、奈良らしさって大事ですね。素晴らしい街なのですから、地域の良さは、消してしまうのではなく、活かしてこそなのだと、感じました。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-