「加熱型タバコが人気なワケを考える」|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > ニュース > 「加熱型タバコが人気なワケを考える」

「加熱型タバコが人気なワケを考える」

作成者unototoranpu

作成日2018年10月25日

「加熱型タバコが人気なワケを考える」とは?

一般に販売されている「紙タバコ」に対し、ライターなどの火を使用せずに吸えるタバコを「加熱型タバコ(電子タバコ)」というのですが、近年この「次世代型」とも呼ばれるタバコが注目を集めています。いまやどんどん取扱店を拡大し、予約数も増えるなど、人気の様相を呈しています。そのワケを考えると、やはりそこには、喫煙者の苦悩があるようです。奈良や京都など観光地と呼ばれるエリアにおいても、喫煙マナーは大きな問題ともなりうるもの。もちろん、タバコの無い社会であれば、健康面においても好ましいことであるのは確かなのですが、そうもいかない現状。やはり、さまざまな面から、「タバコ」と「社会」の関わりについて、考えてみることが重要なのではと思っています。

「加熱型タバコが人気なワケを考える」について思うこと

紙タバコから加熱型タバコに切り替えるきっかけとして多いのが、「子供や家族に気を使って」ということだそうです。紙タバコと同様ニコチンも含み、しかも味わいもそれほど落ちないということから、お金はかかるもののスムーズに切り替えられるというのも利点のようですね。

「加熱型タバコが人気なワケを考える」について雑貨店経営・沼田康孝からの意見。

加熱型タバコは、当店でも取り扱っていますが、受動喫煙問題が叫ばれるようになってからというもの、どんどん予約が入っている現状があります。

「専門家」たちの声を聞いて思うこと

受動喫煙問題として考えるのであれば、もっと推進されるべきものなのかもしれません。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-