奈良と言ったらここ!「談山神社」の情報|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > 奈良の観光名所 > 奈良と言ったらここ!「談山神社」の情報

奈良と言ったらここ!「談山神社」の情報

作成者unototoranpu

作成日2018年5月17日

「談山神社」の紹介

桜井市にある談山(たんざん)神社は、十三重塔を中心として、大小さまざまな社殿を配している神社です。この談山神社は、大化の改新の談合を行ったとされている地であり、藤原鎌足公が祀られているんですよ。歴史的に良く知られた内容ではないでしょうか。また、春と秋には、古式ゆかしい「蹴鞠(けまり)祭り」が開催されます。古典的な屋外遊戯であった蹴鞠を、今の世に再現したお祭りで、雅な世界を垣間見ることができるのです!

「談山神社」のここがみどころ

やっぱりこの神社のシンボルともいえる十三重塔ですね。この十三重塔は、木造の十三重塔としてはここにしかない世界唯一の物であり、見る価値十分の建造物なのです。むしろ見なきゃ損ですよ!

「談山神社」へ初めて行った方の感想

桜井市は、友人が住んでいるので、昔から何度も行ったことがあるんです。しかし、談山神社の存在を知ったのは、ここ1年位のことなんですよね。まさか、友人宅のすぐ近くに、こんなに素敵な神社があったなんて!!今まで行かなかったことを後悔しています……(笑)

「談山神社」に行くならこの季節が超オススメ

秋ももちろんですが、春(4月中旬まで)もおすすめ!紅葉の名所として有名な談山神社は、実は「遅咲きの桜」のスポットとしても有名なんですよ。

「談山神社」へのアクセス方法

各線桜井駅からバスに乗り換え、終点の「談山神社」停下車徒歩3~5分です。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-