奈良と言ったらここ!「谷瀬の吊り橋」の情報|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > 奈良の観光名所 > 奈良と言ったらここ!「谷瀬の吊り橋」の情報

奈良と言ったらここ!「谷瀬の吊り橋」の情報

作成者unototoranpu

作成日2018年5月3日

「谷瀬の吊り橋」の紹介

谷瀬(たにぜ)の吊り橋(「谷瀬橋」や「谷瀬大橋」)とは、高さ54m、長さ297m、日本一の長さを誇る吊り橋のこと。日本一大きな村である十津川村に架かっています。歩くたび、ゆらゆら揺れるスリルが満載で、それと同時に素晴らしい風景が一望できる空中散歩気分は素敵!怖さと楽しさ、それが同時に味わえるとして、大変人気なスポットなんですよ。夏の暑い時期、ひんやり爽快感を味わいに、ぜひ訪れて見て下さいね。

「谷瀬の吊り橋」の楽しみ方

深い山々の大自然を感じてほしい!吊り橋の迫力と恐怖感から、風景にまであまり目を向けて頂けないことも多いのですが、眼下に広がる清澄な十津川(熊野川)は涼やかで美しく、ぜひ、忘れずに見ていってほしいものです。

「谷瀬の吊り橋」のここがみどころ

夕方から夜にかけて、なんと吊り橋がライトアップされるんです!緑色の照明がうまく自然と調和して、幻想的な光景になるんですよね。

「谷瀬の吊り橋」に何回も行っている方の声

今では観光名所となっている吊り橋ですが、もともとは生活のためのつり橋だったと知りました。上野地と谷瀬を結ぶ巨大なつり橋、これが生活道だったとは……。当時は大変だったのですね、きっと。

「谷瀬の吊り橋」に行くならこの季節が超オススメ

夏です!といいますのも、毎年8月4日「橋の日」にちなみ、橋上で和太鼓をたたくイベントが行われるのです。たたく度に揺れるスリリングさがウケて、揺れ太鼓は毎年大賑わいなんですよ。

「谷瀬の吊り橋」へのアクセス方法

葛城ICから車で約90分です。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-