奈良と言ったらここ!「石舞台古墳」の情報|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > 奈良の観光名所 > 奈良と言ったらここ!「石舞台古墳」の情報

奈良と言ったらここ!「石舞台古墳」の情報

作成者unototoranpu

作成日2018年5月2日

「石舞台古墳」の紹介

こちらは、蘇我馬子の墓であるとも言われています。その真偽のほどは定かではありませんが、古墳であることは確かです。その造りより、かつてこの地において絶対的な権力を持っていたであろう者のものであることは間違いありません。日本最大級とされる横穴式石室を持ち、飛鳥を代表する古墳であるのです。築造は、7世紀の初め頃とされています。築造当初には、盛り土で覆われていたのですが、江戸時代以前にはすでに天井石が露出している状態だったということです。そのため、その形状から「石舞台」と呼ばれるようになったわけですね。

「石舞台古墳」のここがみどころ

石舞台古墳に関する各種文献です。その記述により、大変古い時期より、墳丘上部の封土が失われ、石室の天井石が露出していたことが分かります。

「石舞台古墳」に何回も行っている方の声

建築に携わるものです。この石舞台古墳、30数個からなる花崗岩で出来ており、その総重量は約2300トン!中でも、天井石となっている部分は約77トンであり、これほどの重量の物を天井とし、支えている造りであることは、当時の土木・運搬技術は何とも素晴らしいものであったということなのですね。

「石舞台古墳」へのアクセス方法

近鉄橿原神宮前駅から奈良交通明日香周遊バスに乗り、「石舞台」停下車徒歩3分です。

「石舞台古墳」と関連する施設情報

実は石舞台古墳の周辺には、遺跡や古墳が点在しています。一番近くにあるのは「都塚古墳」でしょうか。珍しい「階段ピラミッド型古墳」なんですよ。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-