奈良と言ったらここ!「依水園」の情報|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > 奈良の観光名所 > 奈良と言ったらここ!「依水園」の情報

奈良と言ったらここ!「依水園」の情報

作成者unototoranpu

作成日2018年4月29日

「依水園」の紹介

依水園(いすいえん)は、奈良公園の西側に位置しています。東大寺と興福寺、その間くらいですね。とても美しい日本庭園で、総面積は11000平方メートル!!本当に広大で、荘厳な風情を称えている場所なんですよ。そしてこちらは、奈良市内で唯一、池泉回遊式庭園であるのも注目。ちなみに、作られた時期が場所によって異なります。前園は江戸時代前期、後園は明治期に。その違いを探してみるのも、面白いかもしれませんね。園内には、前園を見ながら昼食・抹茶を楽しめる「三秀亭」と、後園を見ながら抹茶をいただける「氷心亭」、そして楊枝柱が特徴となっている「清秀庵」、円窓が特徴となる「挺秀軒」……と、多くの茶室があり、その建物を見るのも楽しいのではないでしょうか。

「依水園」のここがみどころ

前園と後園ですね。前園には、茶室「三秀亭」があり、後園からは、若草山や東大寺南大門などを借景する風景が広がるなど、それぞれに異なった楽しみ方ができるようになっているんですよ。

「依水園」に何回も行っている方の声

池の水面に映る庭園の風景。それを見ていると、なんだか引き込まれそうになる自分に気付かされます。なんとも不思議な美しさを称えているのは、庭園の作りが(年代によって)異なるからなのでしょうか。そしてまた、私は足を運ぶのです(笑)

「依水園」に行くならこの季節が超オススメ

抜けるように青い空の広がる初夏、梅雨も明けた頃、その時期が一番のオススメですね。

「依水園」へのアクセス方法

近鉄奈良駅から徒歩15分です。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-