奈良と言ったらここ!「平城宮跡」の情報|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > 奈良の観光名所 > 奈良と言ったらここ!「平城宮跡」の情報

奈良と言ったらここ!「平城宮跡」の情報

作成者unototoranpu

作成日2018年4月16日

「平城宮跡」の紹介

ここは、奈良時代における首都・平城京の大内裏となる場所。「古都奈良の文化財」の中心的な位置づけとして世界遺産の登録もされているんですよ。

その特徴は、とにかく広大なこと。広い敷地に建つのは、朱雀門や、平城宮最大の宮殿である大極殿や東院庭園、そして平城宮跡を分かりやすく解説するための平城宮跡資料館など。昔の人のスケールの大きさを実感できるのではないでしょうか。

「平城宮跡」のここがみどころ

やはり当時の姿が復元されていくところですね。2016年現在、朱雀門と第一次大極殿、および第二次大極殿の一部が復元しています(ちなみに今もまだ復元事業は続いています)。かつての栄華を、しっかりと思い起こさせてくれますね。

「平城宮跡」に何回も行っている方の声

藤原宮より遷都した後、数十年にわたって、首都となった場所がここです。当時の日本の政治や経済を担い、そして文化の中心地となっていた迫力は、今でも十分に感じることができるのではないでしょうか。唐の長安をモデルにしたといわれるその外観も、時代を感じますよね。世界遺産にも選ばれており、これは必見だと思うのです!

「平城宮跡」に行くならこの季節が超オススメ

毎年春・夏・秋に開催される「平城京天平祭」。栄華な時代、そして当時の文化を体感できる、さまざまな催しが行われます。歴史に苦手な方でも、充分に楽しめるイベントですよ。

「平城宮跡」へのアクセス方法

近鉄大和西大寺駅から徒歩約10分です。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-