奈良と言ったらここ!「元興寺」の情報|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > 奈良の観光名所 > 奈良と言ったらここ!「元興寺」の情報

奈良と言ったらここ!「元興寺」の情報

作成者unototoranpu

作成日2018年4月10日

「元興寺」の紹介

元興寺(がんごうじ)は、南都七大寺の1つとして数えられていて、古都奈良の文化財として、世界遺産にも登録されています。場所は、昔の町並をいまに残す「ならまち」の中心にあり、本堂の屋根は行基葺き。瓦は、飛鳥時代・奈良時代の古代瓦を使用……と、全体に重厚な雰囲気を漂わせている建物です。歴史好きな方だけでなく、建築を学ばれている方にも、ぜひ見て頂きたいお寺ですね。

「元興寺」のここがみどころ

五重小塔ですね。大変小さい(それでも高さはおよそ5.5mあります)ため、収蔵庫に安置されています。ただし、小さいながらも内部構造が素晴らしく、仔細に再現された貴重な資料となっており、本堂や禅室に続き、五重小塔は「建造物として」国宝に指定されているんですよ。

「元興寺」に何回も行っている方の声

入場料が500円と安く、手軽に拝観できるお寺です。それでいて、国宝がおさめられているのですから、お得感満載です!

「元興寺」に行くならこの季節が超オススメ

個人的には、オススメは秋の終わり。ピンと張り詰めた寒さを感じるような時期に、美しさが際立つような気がします。まるで、時代劇に出てくるような風情を漂わせる寺院となりますので、着物などで訪れると、より良い思い出になるかもしれませんね。

「元興寺」へのアクセス方法

近鉄奈良駅から徒歩15分です(そこからバスを利用した場合は「福智院町」停下車で徒歩5分)。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-