奈良と言ったらここ!「薬師寺」の情報|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > 奈良の観光名所 > 奈良と言ったらここ!「薬師寺」の情報

奈良と言ったらここ!「薬師寺」の情報

作成者unototoranpu

作成日2018年4月5日

「薬師寺」の紹介

1998年、古都奈良の文化財の一部として、ユネスコの「世界遺産」に登録された薬師寺。法相宗(ほっそうしゅう)の大本山で、天武天皇の勅願により創建されました。金堂には薬師寺の本尊である薬師如来三尊像があり、国宝に指定されています。ここを訪れるだけで、さまざまな素晴らしい物に触れあうことができる!……と、観光客に大変人気のスポットとなっているんですよ。なお、同じく国宝に指定されている東塔は、平成31年春まで解体修理中ですので、そこはご理解頂いた上でお越しくださいね。

「薬師寺」の楽しみ方

大晦日恒例の除夜の鐘。実は薬師寺では、なんと誰でも除夜の鐘をつく事ができるんです!さらに人数制限はなく、鐘をついた後には焼いたお餅も頂けるんですよ(焼き餅は整理券との交換で頂けるそうです)。

「薬師寺」のここがみどころ

薬師寺の境内ですね。大変広く、講堂・金堂……と、見どころもたくさんあります。多くの箇所が老朽化し、劣化が見られたため、今では大部分が改修されています。昔の風情はそのままに、大変綺麗な状態となっていますので、必見ですよ!

「薬師寺」に何回も行っている方の声

薬師寺の本尊である薬師如来三尊像は、日本の仏像彫刻が、中国・六朝や唐の影響を受け、独自の古典様式を完成させた7~8世紀の作品となっています。その中でも、最高傑作と呼ばれている1つであり、これは見なければ損をしますよ!

「薬師寺」へのアクセス方法

近鉄西ノ京駅から徒歩すぐです。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-