奈良と言ったらここ!「東大寺」の情報|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > 奈良の観光名所 > 奈良と言ったらここ!「東大寺」の情報

奈良と言ったらここ!「東大寺」の情報

作成者unototoranpu

作成日2018年3月11日

「東大寺」の紹介

東大寺は、実は全国各地にある「国分寺」の総本山の位置づけがされています(「総国分寺」とも呼ばれます)。ちなみに「東大寺」というのは通称で、正式には「金光明四天王護国之寺(きんこうみょうしてんのうごこくのてら)」と言います。少々長いですよね……(笑)

建立は、奈良時代のこと。8世紀、聖武天皇により、国力を尽くし建てられました。本尊は、「奈良の大仏」として知られる「盧舎那仏」なんですね。ちなみに、あの奈良公園にも含まれているんですよ。お堂を観るだけ……と言わず、ぜひ訪れてみて下さいね。大仏の大きさに、きっと圧倒されますから!

「東大寺」のここがみどころ

大仏殿の柱の穴は有名ですね。柱には、大仏様の鼻の穴とほぼ同じ大きさの穴があり、そこを通り抜けられれば、良いことがあるとされています。一見小さく見えるため、「本当に通れるの?」とか「抜けられなくなったらどうしよう……」と心配する人も中にはおられますが、大抵の場合は通れますので、何の心配も要りませんよ(笑)

「東大寺」に何回も行っている方の声

拝観料が安いので、何度も行っています。こういう場所は、ともすれば子どもが飽きてしまいがちなのですが、こちらは、大仏さまの大きさや、柱の穴など、見どころがたくさんあるので、子どもも結構喜んでくれるんです。

「東大寺」へのアクセス方法

近鉄奈良駅から徒歩で約20分です。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-