「御霊祭の神輿振り、安寧祈願」|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > ニュース > 「御霊祭の神輿振り、安寧祈願」

「御霊祭の神輿振り、安寧祈願」

作成者unototoranpu

作成日2017年6月27日

「御霊祭の神輿振り、安寧祈願」とは?

御霊神社の御霊祭が、今年も京都市内で行われました。このお祭りは、地域の安寧を祈るもので、行列が市内各所に立ち寄ってくれるのが特徴。今年は初めて、上京区の府立医大付属病院に立ち寄りました。病院の窓から眺める多くの患者さまに、ひとときの楽しさをお届けできたのではないでしょうか。他、浄土宗の寺院や、清浄華院にも立ち寄って、京都御苑内では3基揃っての神輿振りが披露されました。

「御霊祭の神輿振り、安寧祈願」について思うこと

この祭のハイライトといえば、やはり威勢のいい掛け声が飛び交う「神輿振り」(「差し上げ」とも言うそうですが)ですね。神輿によって掛け声が違うのも印象的でした。

「御霊祭の神輿振り、安寧祈願」について、編集者の篠山さんからの意見。

京都の良さがつまったお祭りですね。なんでも平安時代から続く日本最古の御霊会なんだとか。市内の、そして市民の安寧を願う。決して激しいだけでない、このようなお祭りがあっても、いいのではないでしょうか。今年初の試みという、病院への立ち寄りも、とても素晴らしいことだと感じました。

篠山さんの声を聞いて思うこと

お祭りは、自分から出向いて見るもの……という感覚がありましたが、御霊祭は、お祭りの方から出向いてくれるんですね。これは、とても素晴らしいことだなと感じました。病院などへの立ち寄りは、入院している方にとって、とても良い力となるのではないでしょうか。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-