「糖尿病治療のための医薬品等展示会開催」|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > ニュース > 「糖尿病治療のための医薬品等展示会開催」

「糖尿病治療のための医薬品等展示会開催」

作成者unototoranpu

作成日2016年12月1日

「糖尿病治療のための医薬品等展示会開催」とは?

この度、京都市左京区において、糖尿病の診断・治療の際に使用する、検査機器ならびに医薬品の展示会が開催されました。会場にはIT技術を活用した製品などが並び、各ブースで医師や看護師に向け、大きなPR合戦が行われました。中でも注目を集めていたのが、自分で血糖値を測定できる機器。検査で得られたデータは、スマホのアプリで読み込み、気軽な健康管理を可能にしています。他にも、血糖分析装置をコンパクトにしたものや、血液検査の測定値が電子カルテに送信できるシステムなど、最新の機器と最新の技術が融合した様々な製品が発表されました。

「糖尿病治療のための医薬品等展示会開催」について、医師の飯田さんからの意見。

現在、医療現場はかなりの混雑を見せている箇所が多いように感じます。患者さまの一極集中が原因で、地域医療との連携が問われている訳なのですが、このような最新機器を取り入れ、改善を二本柱にしていくことも、とても重要なことだと感じました。スマホアプリ等の活用は、患者さまにとってもメリットが大きいですしね。

飯田さんの声を聞いて思うこと

医療の現場はどんどん便利に変化をしていっているんですね。これから年を重ね、何かと医療のお世話になることが増えてくるであろう私にとっても、興味深い内容だと感じました。今回は糖尿病にテーマを絞った展示会だったそうですが、これを他の分野(例えばガンの治療など)にも広がればいいなと思います。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-