「田んぼラグビー開催」|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

「田んぼラグビー開催」

作成者unototoranpu

作成日2017年6月19日

「田んぼラグビー開催」とは?

京都府福知山市で、田んぼラグビーが開催されました。地域の方やご家族、友人からの熱い声援を受け、泥んこの中で、いつも以上に激しい運動量にて頑張る姿が魅力的!懸命にコート(田んぼ)内を走り回るものの、勝手の違うステージであり、時には転び、頭から泥の中につっこんでしまう選手の姿も。観客からはワンプレーごとに大きな歓声が上がりました。

「田んぼラグビー開催」について思うこと

普通のラグビーにはないハプニングがやはり一番の見ものですよね!頭から泥の中に突っ込んだり、なれないフィールドに悪戦苦闘したり……(笑)しかし、コレこそが、田んぼラグビーの醍醐味!一番盛り上がるシーンでもあるんですよね(笑)

「田んぼラグビー開催」について、農家の柳原さんからの意見。

水を張り、田植えを直前に控えた田んぼにて開催される競技です。日ごろは農作業をする場所であり、さらには稲穂が優雅にそよいでいる場所であるにもかかわらず、屈強な選手たちがそこを駆け回る姿は、なんとも感動を覚えるものですね(笑)また、田んぼラグビーをして頂くことで、適度に泥が撹拌され、大変良い状態の田んぼになってくれるんですよ!

柳原さんの声を聞いて思うこと

今回の開催は、選手による本格的な競技と、女性や子どものチームによる、一般向け競技の2種類でした。後者は、最初は恐る恐るの取り組みとなりますが、次第に強烈なタックルをするように!何ともたくましいものです!

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-