「奈良にて、生活学校の開校」|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > ニュース > 「奈良にて、生活学校の開校」

「奈良にて、生活学校の開校」

作成者unototoranpu

作成日2016年11月21日

「奈良にて、生活学校の開校」とは?

奈良市にある複合施設「鹿の舟」で、これから先の生活を考える講座シリーズ「生活学校」が「開校」し、初回講座が開催されました。生活学校では年間6講座を開講する予定にしており、日常当たり前に行っている動作をテーマに講座を開くとのことです。その第1回目の講座のテーマは「たべる」。フードディレクターである野村さんを講師に迎え、映画の鑑賞会と夕食会、そして実習講義など、2日間にわたって行われました。

「奈良にて、生活学校の開校」について思うこと

ならまちの生活文化を広めるための複合施設「鹿の舟」で行われた講座は、やはり日本文化の理解がメイン。今回の「たべる」だけでなく、様々な角度から見ることでその本質が見えてくる……本当にいい学びの場だと思います。

「奈良にて、生活学校の開校」について、料理人の山野辺さんからの意見。

料理人として、『食べる』ことは常日頃から考えております。しかし、その背景にあるもの、あまり深く追求してこなかったように感じます。日本人と食、家族、そして季節……。さまざまな視点で、料理を考えられる料理人になろう。今回の講座を聞いて、そう考えることができました。

山野辺さんの声を聞いて思うこと

単なる「日常」である、食べるという行為。しかし、それには、愛情があり、手間があり、温かさがあります。そのような事に注目すれば、もっと潤いのある生活になる。そんな気持ちになりました。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-