「ならまちを活かした町屋カフェ」|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > ニュース > 「ならまちを活かした町屋カフェ」

「ならまちを活かした町屋カフェ」

作成者unototoranpu

作成日2016年11月20日

「ならまちを活かした町屋カフェ」とは?

奈良には、1300年以上にも及ぶ歴史があります。そしてその歴史が、いまだ色濃く残る場所でもあります。そんな奈良の良さを活かした「ならまち」にて、いま、カフェが次々とオープンしているんですよ!古い町屋の良さはそのままに、居心地良くリノベーションされ、カフェがオープンしています。もちろん、出されるメニューも、町屋の雰囲気を壊さないよう、自然を活かした自家製のものばかり。昔を残したままの新しい進化、見届けてみませんか?

「ならまちを活かした町屋カフェ」について思うこと

「ならまち」というのは、近鉄奈良駅や興福寺の南側に広がる、格子戸が印象的な町家が並ぶエリア。その中でも今回は、奈良公園からもほど近い、元興寺の旧境内を中心としたエリアを取り上げていますね。過去と現代を同時に楽しむ……すばらしい試みだと思います。

「ならまちを活かした町屋カフェ」について、コラムニストの山根さんからの意見。

雑誌に取り上げるのに、なんとも最適なエリアだと感じました。古き良き日本を愛する日本人にはもちろんのこと、日本らしさを求める外国人の方にも、きっと大きな話題となることでしょう。

山根さんの声を聞いて思うこと

目先だけの変化ではなく、本当の「進化」を遂げるためには、「我が町を知る」ことが重要だと感じました。もともと備わっている「良さ」をきちんと活かす事が出来れば、街おこしは半分以上、成功したも同然なのかもしれません。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-