「近鉄観光特急、青の交響曲を投入」|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > ニュース > 「近鉄観光特急、青の交響曲を投入」

「近鉄観光特急、青の交響曲を投入」

作成者unototoranpu

作成日2016年11月14日

「近鉄観光特急、青の交響曲を投入」とは?

この度、近畿日本鉄道では、「青の交響曲」という新しい観光特急を投入することを決定しました。それに合わせ、運行区間となる奈良の吉野線では、沿線上が紅葉や季節の花で華やかに彩られるよう、「華いっぱい計画」を展開すると決定。すでに1万本が植樹され、今後もどんどん植樹数を増やしていく予定だそうです。観光特急が吉野地域を通ることは、今後の地域観光において起爆剤となることが期待されており、また四季折々の風情溢れる風景が、観光資産の価値を高めると、さらなる期待が寄せられています。

「近鉄観光特急、青の交響曲を投入」について思うこと

この観光特急のコンセプトが「上質な大人旅」とのこと。さらに飲食についても地元を強く意識しつつ、高級感あふれるメニューにしているそうですよ。9月の運行開始予定とのことで、今から楽しみですね。

「近鉄観光特急、青の交響曲を投入」について、オーケストラ奏者の御子柴さんからの意見。

とても素敵な取り組みだと感じました。地域の魅力を一番表現できるのは「自然の美しさ」という部分に着目できたことも、素敵です!

御子柴さんの声を聞いて思うこと

地域の活性化にはさまざまな案があるかと思いますが、やはり、「特性」を活かしきることが重要だと考えます。自然あふれる素敵な街に、いきなり都会的な物を導入しても、それは違和感しか残せませんから。その点、植樹に着目した吉野沿線の視点は、とても素晴らしいと思います!

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-