「見ごろのツツジ、葛城山を染める」|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > ニュース > 「見ごろのツツジ、葛城山を染める」

「見ごろのツツジ、葛城山を染める」

作成者unototoranpu

作成日2017年6月16日

「見ごろのツツジ、葛城山を染める」とは?

葛城山は、奈良県御所市と大阪府千早赤阪村にまたがった、金剛山系の山です。最近ではトレッキングコースとしても認知されているこの山の頂上付近で、ツツジが真っ赤に彩られ、まるで美しい赤じゅうたんのような様相を見せていると話題になり、今年もたくさんの人がその光景を一目見ようと訪れました。

「見ごろのツツジ、葛城山を染める」について思うこと

この真っ赤な色合いを楽しめるのは、ほんの一週間ほど。実は、ツツジの花は、咲きはじめの色はとても鮮やかなのですが、日を追うごとにどんどん退色してしまうのです。15ヘクタールもの真っ赤な様相が楽しめるのは、この時期だけなんです!「一目百万本」とも称されるツツジの赤じゅうたんを、一度見に行ってみませんか?!

「見ごろのツツジ、葛城山を染める」について、カメラマンの須崎さんからの意見。

カメラに収めることのできる期間が一週間ということで、この時期は心の準備と体調の準備、そして日程の準備……と、余念がありません。やはり、真っ赤な彩られた山は最高に美しいですね!

須崎さんの声を聞いて思うこと

タイミングが合わないと見ることのできない風景。それが見られた時の感動たるや、何とも言えないものがあるのでしょう。私たちには、カメラマンのような技術はないので、美しい写真で残すことはできませんが、しっかりと目に焼き付ける……という経験をしてみたいものですね。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-