「「婚育」を考える」|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

「「婚育」を考える」

作成者unototoranpu

作成日2016年11月6日

「「婚育」を考える」とは?

昨今、女性の社会進出やキャリアアップが注目され、結婚や子育ては後回しにされる傾向が見られます。が、結婚は新たな生活を構築することであり、人としての成長にもつながる行為。もちろん、純粋に「好き」という気持ち、「大事にしたい」という気持ちを育むためにも大事なことですよね。それをどう捉えていくのか。自分の人生に、どう取りこんでいくのか。タイミングは?……といった内容について考えるイベントが生駒市で開催されているそうです。もっと結婚についても真剣に向き合って欲しい……と、イベント関係者は口を揃えておっしゃっています。

「「婚育」を考える」について思うこと

近年よく耳にする「熟年離婚」というワード。離婚した夫婦の実に6組に1組が熟年離婚と聞いて、正直「こんなに多いのか」と思い愕然としました。このような時代だからこそ、「婚育」というものが必要になってきているのでしょうか。

「「婚育」を考える」について、ウエディングプランナーの与瀬宮さんからの意見。

昨今、結婚はコスパが悪い……と敬遠する風潮が一般化しています。しかし、結婚の生み出す関係性や家族、そして自分自身の成長は、何物にも代えがたいものがあるのも事実。その辺りを、ぜひこのイベントで感じて頂けるといいですね。

与瀬宮さんの声を聞いて思うこと

結婚とコスパを同列で考えている事実に驚かされました。もっと、自然に「共に暮らす」事の楽しさを感じて欲しいものです。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-