京都のイベント9月の野村美術館 秋季特別展 大名道具の世界 -茶の湯と能楽-|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > イベント情報 > 京都のイベント9月の野村美術館 秋季特別展 大名道具の世界 -茶の湯と能楽-

京都のイベント9月の野村美術館 秋季特別展 大名道具の世界 -茶の湯と能楽-

作成者unototoranpu

作成日2014年9月9日

野村美術館 秋季特別展 大名道具の世界 -茶の湯と能楽-の紹介

歴史を知っている人であれば、戦国時代の大名の道具と言えば千利休の侘び茶が有名だと思います。侘び茶も村田珠光が始め、武野紹鴎(たけのじょうおう)を経てから千利休がまとめ上げたものとされています。ここでは、大名の茶の間に用い茶に関するものの展示をしております。

野村美術館 秋季特別展 大名道具の世界 -茶の湯と能楽-のここがみどころ

大名ごとに茶道具の種類や、趣向により自己表現をしているが全く違う事を感じる事が一番の見所だと思います。現代のように個人個人で楽しむのではなく、人に振る舞うことにより自分の力を誇示する様が見てとれます。その時の大名が何を考え思い茶会を開いたか、を考えながら見るとまた違った感覚が楽しめること間違いないと思います。

野村美術館 秋季特別展 大名道具の世界 -茶の湯と能楽-はこんな方にオススメ

新しい自分だけのスタイルを常に追求している人にオススメします。なぜなら戦国の武将たちが自分だけのこだわりを持って茶道具のデザインしたものが多いと言われているので、感銘を受けると間違いないでしょう。自分を常に表現したいと思っている人には是非とも訪れて欲しいと思っています。  

野村美術館 秋季特別展 大名道具の世界 -茶の湯と能楽-へのアクセス方法

京都駅から市営地下鉄京都烏丸線「烏丸御池駅」で東西線に乗り換えます。東西線「烏丸御池駅」から4つ目の駅の「蹴上駅」で下車してから徒歩で約11分の場所にあります。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-