京都のイベント10月の秋の非公開寺院特別公開 大徳寺総見院|京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi- > イベント情報 > 京都のイベント10月の秋の非公開寺院特別公開 大徳寺総見院

京都のイベント10月の秋の非公開寺院特別公開 大徳寺総見院

作成者unototoranpu

作成日2014年9月10日

秋の非公開寺院特別公開 大徳寺総見院の紹介

みなさんは、菩提寺というものをご存知でしょうか。菩提寺とは、そのお寺の主義主張にあわせ帰依(よりすがる)という意味を持ちます。ここ大徳寺総見院には、織田信長の菩提を弔うために、豊臣秀吉が創建した信長の座像があります。大徳寺総見院ではほとんどの人が知っているであろう織田信長の像を見れる場所なのです。

秋の非公開寺院特別公開 大徳寺総見院のここがみどころ

ここの見所といえば織田信長の衣冠帯刀の姿をした座像だけではなく、信長公一族の墓や天正15年(1587年)に豊臣秀吉が創建した当時のままの姿で現存している大徳寺総見院の表門の姿を見れることが見所です。

秋の非公開寺院特別公開 大徳寺総見院を初めていった方の感想

私は、織田信長の座像に驚きました。信長の座像は115cmしかないのですが、眼光が凄まじくて目で射られている感じを受けたからです。そして少し余談なのですが、昨年の男子フィギアスケートの織田信成選手が織田信長の末裔と言う事で、信長に深く興味を持った人もいると思います。学生の頃から歴史が苦手の人でも織田信長の名前は知っているのでより深く知りたくなって人もいると思います。

秋の非公開寺院特別公開 大徳寺総見院へのアクセス方法

地下鉄烏丸線「北大路駅」からバスで15分位の場所にあります。京都駅からは地下鉄で16分、そこからバスで14分ということです。そこから北大路駅から徒歩で30分位なので時期によっては歩いて京の街並みを見ながら向かわれるのも楽しみの1つかも知れません。

京都奈良の求人紹介サイトなら-KRnavi-